中途採用 新卒採用

会社説明会

  1. HOME >
  2. 転職活動 >
  3. 中途採用 >

会社説明会

会社説明会(企業説明会)

会社説明会(企業説明会)とは、各企業が求職者に対し、会社の内容を知ってもらうために開催する説明会のことで、大きく「合同説明会」と「個別説明会」の2種類にわかれます。

合同説明会

合同会社説明会は、業種や業界を問わず、たくさんの企業が集まって合同で行う説明会です。
新卒採用の場合、大学3年生の3月に採用広報が解禁されると、合同企業説明会が開催されます。リクナビのような就職情報サイトのほか、大学や地方自治体などが積極的に開催しています。

個別説明会

合同説明会とは異なり、1社単独で行う会社説明会です。
個別説明会に参加するには、プレエントリーをしてWEB上で参加予約をするのが一般的です。予約票を持参して参加することが多いので、誰が参加したかを人事は把握できます。

会社説明会の内容

会社説明会では、会社の事業内容等の説明があることは共通していますが、「合同説明会」と「個別説明会」で次のような特徴があります。

また、会社説明会の後に質問の時間を設けられているケースがありますので、事前に質問を考えておき、質問することは他の求職者と比べてアドバンテージになるでしょう。

1.合同説明会

企業ブースが設置され、集まった学生向けに会社概要や事業内容、仕事内容などを紹介する会社説明会が行われるほか、ブースを設けない人気企業による講演形式の会社説明会もあります。

合同会社説明会のメリットは、1日でたくさんの会社をまわれることです。各ブースでの説明は1社あたり30分程度なので、10社以上まわる学生もいます。

ココがポイント

説明会に参加する会社を事前にチェックして、説明をききたい会社のブースを優先的に訪問しましょう!

2.個別説明会

個別説明会の内容は、会社のより詳細な事業内容だけでなく、職種・部署ごとの仕事内容や福利厚生なども説明されます。中には、少人数に分かれて先輩社員との懇談会などもあり、入社後のイメージをより詳しく持ってもらおうと各社工夫しています。所要時間は1〜2時間程度が一般的なので、1日に2〜3社程度まわる学生が多いです。

個別説明会への参加は必須だと思いましょう。会社は学生に自社のことを理解した上で選考に進んでほしいと考えているので、個別説明会への参加を選考の条件にしている会社もあります。個別説明会に参加しなければ、エントリーシートをもらえず書類選考に進めないという会社も多いので、注意しましょう。

また、個別説明会はほとんどが予約制なので人気の会社は予約開始即時に満席になる場合もあります。

ココがポイント

気になる会社はいつから個別説明会の予約開始となるかホームページ等で随時チェックしておきましょう。

会社説明会の持ち物

会社説明会では積極的にメモを取りましょう。スマホでメモをとることは、誤解の可能性があります。指示がない場合はノートやメモ帳にとることをおすすめします。

また、会社説明会の後に、筆記試験や面接を実施する会社もあります。そのため、指示がなくても筆記用具やノートをカバンに入れて持っていくことが必須です。

ココがポイント

会社説明会には、筆記具、ノートをカバンに入れて持っていきましょう。

会社説明会の服装

会社説明会に行く服装は、通常リクルートスーツになります。専門職等で別途指示がある場合にはそれに従います。

ココがポイント

会社説明会に行く服装は、通常リクルートスーツにしましょう。

会社説明会の時期

会社説明会は、新卒採用の場合には、リクルートやマイナビなどの大手就職サイトが主催する合同説明会が所定の時期に開催されますので、リクルートやマイナビなどに登録して、開催時期を把握しておくことが必要です。

また、中途採用の場合にも、大手就職サイトで定期的に開催されるほか、就職・転職を希望する会社のホームページで会社説明会の案内を随時行っている場合がありますので、定期的にチェックすることを忘れてないようにしましょう。

ココがポイント

気になる会社はホームページを常にチェック。就職・転職サイトの登録も忘れずに!

-中途採用, 新卒採用
-, , , , , , , ,

Copyright© 就職・転職サイト|新卒採用・中途採用におすすめの求人情報 , 2019 All Rights Reserved.